Photo Gallery

tetyocaver.jpg

tetyocaver3.jpg

ベージュのエレガントな地模様の「wall paper」を使ったモニター作品第二弾~
正直、これが1番扱いにくかった素材でした…creabelleさん
少し硬かったのとカバー裏の糊しろ(表面になります)にプリント紙を接着するのが、一苦労
ペンホルダーで手帳が開かないようにしたのはいいのですが、そのホルダーを挿むのが…
上下は両面テープで大丈夫でしたがホルダー部分にはボンドを流し込み(苦笑)
しっかりクリップで留め一晩おくとでした~
ちょっと残念だったのは、模様が少しずれた事(><)
せっかく、中抜き型紙を作ってカットしたのに、背表紙の分の事を忘れていました!
内側のプリント紙は、リバーシブルになっていたので、ポケットの柄を変えて、
角も、金具を付けお洒落な感じに出来上がりました!

娘に、「綺麗な手帳カバーね、でも汚さないようにね」と言われましたが、
そこは、大丈夫!ビニールクロスだから汚れに強いのよ~(*^-^)

トップを今回の、モニター作品に変更し(てもらい)ました(苦笑)
少しづつ、画像撮影や編集も楽しみながら作品を作っていきます~

励みになりますので、よろしくお願いします。

kaho2.jpg

kaho3.jpg

kaho4.jpg

去年、娘達と3人で行った台湾旅行
お土産に買った中国茶器を乗せるお盆がずっと欲しかったんです。
creabelleさんの「wall paper」エレガントシリーズのこの柄を見た時に、
これよ!これ!私の求めていたのはこの雰囲気\(*^▽^*)/
ちょっと、ミントンのハドンホールに似た柄で、シノワな香りが漂ってきました~
どんな香りよ、小籠包じゃあるまいし…(笑)
しかも、ミントン風なのにシノワ?早速一番にとりかかりました。

今まで作品を作る時、途中経過はほとんど撮っていなかったのですが、
今回、モニターと言う事で、そのつどパチリパチリ撮ってみました。
「wallpaper」は少々の水にも汚れにも強いと言う事で、トレイにもぴったり。
形は、8角形で足付きで…型紙を取った時点でもう少し変形させて、アレコレ…
又、カルトンの切り出しで(パッチワークと違ってカーブは大変;)
ううっ! 8つの角はやめておこう…と4箇所にアールを…(アール好き 苦笑)
更に、立ち上がりを直角にしなかったので、カルトンの断面を斜めにカット。
これが又、一苦労…でも形になってくると嬉しくて作業もはかどりますね!
お気に入りの一作になりました。


ブログ村に登録しました!よろしくお願いします。

kaho1.jpg

先日、お友達のcreabelleさんのblogでの「wall paper」を使ってのモニターに応募しました。
早速、取り掛かっていますが、選んだエレガントシリーズ3枚+1枚(^^)b
4枚お送り頂いたので、4作品をと頑張っていま~す。

creabelleさんのblogに続々と皆さんの素敵な作品がUPされています!
とりあえず、途中経過を~(;´Д`A ```


dustbox1.jpg


ダストボックスの内側の生地です。
2~3年前でしょうか、パッチワークにはちょっと厚手でしたが、
とにかく色が気に入って大目に買っていた生地(大柄だったし)ですが、
使う時に、模様にスカルが…ここ何年か生地のデザインでよく見かけますね~
知らずに買う(初めてですが)事はあっても、選ばない柄です
画像に写っていないのは、あえて避けてカットしたから~

「echino」の生地ですが、色がカラフルで、
甘くないブルーとピンクの組み合わせがとても好きです(*^-^)

娘が可愛いゴミ箱が欲しいと言うので手がけた作品です。
表の黒地にドットの木の模様は、私が買ってきた生地の中から娘が気に入って
これで作って~と言われた物です。
今では、私のカルトナージュ用ペーパー入れになってしまいましたが(苦笑)
娘には、又違ったゴミ箱を作ってあげましょう~
(one coinで買ってきた物にならないよう…)

ribonbox5.jpg

リボン付きBox、バレンタインは過ぎましたが…
このBoxは、去年の12月にお友達が勤めているショップで頼まれて、
1Day Lessonした時の作品です。
カルトナージュが初めての方々ばかりだったのにちょっと大きすぎたなぁ~と反省(><)
単発講習は、2時間~2時間半位の時間をみているのですが、
この時は3時間(皆さん、お急ぎの方はいらっしゃらなかったので)で8~9割の仕上がり、
Boxが1番早く出来た方のリボンの材料で実技をして、
リボンは持ち帰る時にずれてしまうのでトップに付けるのは、お家で…

可愛いデザインで、皆さんとても満足して帰っていただけたのが嬉しかったです(;^-^A ホッ

単発講習は(パッチワークでもそうなんですが)キットを使ってでないと時間が足りません。
カルトナージュも、カルトンの切り出しからしていただくとかなり時間を要します!
この時は、既製の楕円Boxを使い組み立てからの作業に入り
思わぬハプニングがあったりしましたが、楽しくおしゃべりしながら作っていただきました(*^-^)

case4.jpg

このバッグも、一度トライしてみたかったエンボスをグレーのトカゲのスキバルでしてみました。
道具箱と同じく、カルトナージュの材料を入れる為に…
う~ん、しかしデザインと機能性を重視した為、作るのがとても難しかった~(><)
スリムなタイプにしたかったのでマチを4cmにしたら、内貼りが大変でした!
しかも、欲張ってエンボスをイニシャルだけでなくフレームにも!
バッグの後ろ側にも入っているんですよ~後ろはいらなかったかも…
1mmのカルトンを幅5mmに細長~くカットし、カーブ部分は型紙を取って、
この型紙と言うのが、creabelleさんにもお薦めしたトレファスと言う
厚手のトレーシングペーパーなんですが(パッチワークの型紙にもよく使ってます)
中々、便利な物でイニシャルや止め口の扇型などもこれを使ってます。
口金や内側の生地も、パッチワークのバッグにいつか使いたいなと大事にしていたのですが、
カルトナージュを始めたら、あっさりカルトナージュ用に使ってしまいました~
蓋裏と本体内側の生地合わせはバッチリ上手くいきました(^^)v

大いなる失敗は、前を半分開閉にしたので閉めた時に止めようとマグネットを付けたところ、
マグネットの厚みが結構あり蓋が閉まらなくなりました(T□T)
仕方なく外しましたが、未だ直していません…生地に穴が開いていますΣ(゚д゚;) エェー!!
まっ、これは試作と言う事で、又Retryします!
持ち手もね、やはり何度も持つのでもっと強化しないといけません。
失敗だらけのバッグでしたが、エンボスは楽しかった~
ちなみに、文字のデザインはカリグラフィーからです。

dougubako1.jpg

dougubako2.jpg

dougubako3.jpg

道具箱です!カルトナージュを始めて道具が揃っていくと必要になり、
よし!道具箱を作ろうと思いたち、まずデザインはどうしよう~
生地はどれを使おう~とワクワクしながら作りました(*^-^)
デザインは、以前から作ってみたかったバックル付きの箱!
生地は、昨年SALEになっていて(SALEでもリバティは、お高いわ~
その時に、買った物ですが、普段使う生地の3倍の値段ですから、
失敗しないようにしなくっちゃ…
リバティの生地は薄く、ボンドが染みてきそうだったので(実際、ちょっと染みたので)
強力スティック糊を使いました。
バックル部分と、本体側面&蓋裏はビニールコーティングした生地(革のような感じ)
この生地は、とても使い勝手がよく、断ち切りでも綺麗に貼れました!
箱の中は、表がモノトーンなので、思い切ってケイフファセットのビビッドな赤を使ってみました~
心配したのは、製図通りに仕上げたつもりでも、微妙なずれが出るので、
はたして蓋がきちんと閉まるかどうか……大丈夫でした\(*^▽^*)/

creabelleさんに、教えていただいた画像編集ソフトを使ってUPしてみました!
とても使いやすく(まだ使いこなせてはいませんが)
素敵なblogに少しは近づけたかな?
ありがとうございました~

fu1.png

fu2.png


便箋、封筒類が多くなってきたので、<Boîte livre>ブックスタイルの箱に挑戦してみました!
サイズは、28cm×21cm×9cm 蓋にはキルト芯を2枚重ねで入れています。
私が好きな(*^-^)シノワ風生地をチョイスして本体は黒のモアレ生地、
中の生地は以前、頂いたカーテン生地(はぎれ)で、綺麗なオレンジにシダの折柄、
使ってしまっていたので内側面分しかなく(ρ_;)底は黒のモアレを…

WHAT'S NEW?